2012年10月16日

赤面症になりやすい人ってどんな人?

赤面症が起こってしまう原因は様々あるんですねが、最も一般的で多いのは、精神的な面から来ることだと思います。

不安や緊張を感じることで、交感神経が活発に働いてしまったがために血行が良くなり、顔に限らず、耳や首の辺りまで赤くなってしまうという症状が起こってしまいます。

しかし、不安や緊張を感じたからと言って、全ての人が赤面症(周囲につらさが理解されにくい症状の一つでしょう)になる訳ではないですよね。

例え緊張していても、顔には全然そのようなことが現われてこない人もいますから。

では、一体、どのような人が赤面症になりやすいのでしょうか。

一番初めに、赤面症(気にするあまり、対人関係が上手くいかないことも少なくないものです)の症状を感じる時期に関しては、思春期(子供が不登校になって発達障害であることがわかるというケースもあるでしょう)頃が一番多いと言われています。

ただ、成人してから初めて、自分が赤面症だと言う事に気がつかれた方も、中にはいらっしゃいます。

このように、赤面症を起こすような方の殆どは、やっぱり、人と一対一で会話(話し方も大切ですが、聞き方はもっと大切でしょう)をするのが苦手だったり、プレッシャーを感じたりしてしまったりする人が多いようです。

それに、小さい頃に何か人前で大きな失敗をして恥をかいた経験があるような方ですと、これがトラウマとなり、人前に出ることなどに不安を感じてしまうことが多くなります。

一度そのような大きな失敗や恥をかくと、自分に自信がなくなり、必要以上に人から自分がどう思われているのかなど、人目を気にするようになってしまう訳です。

上記のようなことから、自分に自信を持てない方も赤面症になりやすいと言われています。

その他にも、貴方の身の回りの物事をネガティブに考える傾向にある方や小さな事でもすごく悩んでしまいがちな方が赤面症になる可能性が高いこともわかっています。




posted by 赤面症 at 16:32| 赤面症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腹式呼吸は赤面症に効果あるのか?

赤面症の場合、人と一対一で話すことが苦手であったり、人前に立つと緊張や不安を感じることで、顔が赤くなってしまいます。

やっぱり、赤面症は緊張から来る物なのです。

薬で治療を行ったり、催眠療法を行ったりすることも出来ますが、今回は治療というよりは、赤面症(あがり症の症状の一種で、その名の通り、人前で顔が赤くなってしまいます)の症状が出る前に緊張や不安を感じた際に自分で出来る対処法を紹介したいと思います。

いつでも簡単に出来る方法として、「腹式呼吸」をおすすめします。

赤面症は自律神経(自分の意思とは関係なく働いている神経のことをいいます)と深い関係があって、交感神経(活発に働いていると、心拍?が増加し、筋肉が緊張して、体が戦闘態勢に入ります)が不安や緊張を感じた時に正常以上に働いてしまうことで顔が赤くなるみたいです。

この時、自律神経の働きを正常な働きに戻すことが出来るのが腹式呼吸なのです。

腹式呼吸を行うポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)としては、通常の呼吸を行う時は肋骨を意識しているかはずですが、腹部で呼吸することを意識するようにしてください。

まず、鼻から息を吸い込むのですが、このとき、ゆっくりとお腹を膨らませながら、これ以上吸い込めないという点まで息を吸うのがポイントです。

次に、吐く時は口から吐き、今度はゆっくりとお腹をへこませるように、背中にお腹がくっついていくようなイメージで吐いていきます。

下腹に軽く手を乗せながらやると、分かり易いと思います。

鼻から吸って鼻から吐くといった普段の呼吸方法とは違い、自分で意識しながら行う呼吸方法です。

この方法で呼吸を10回程度行えば、きっと心身がリラックスしたことを実感出来るでしょう。

呼吸の仕方に慣れてくれば、どこでもおこなう事の出来るようになるので、外出先で緊張しそうになったら、少し落ち着いて腹式呼吸を行えば、体の緊張をほぐす事ができるでしょうよ。




posted by 赤面症 at 16:32| 赤面症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤面症に効くサプリには?

最近では、サプリを飲んだ事がないと言う人を探すのが大変なくらい、私達はサプリに頼っている生活(後で振り返ると懐かしくなることもよくあります)を送っていることでしょうね。

ビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すれねいいというものでもありません)補給のサプリ、痩せるサプリ、バストアップするサプリ、髪の毛が生えてくるサプリ。

本当に沢山の種類のサプリが発売されています。

その中には、赤面症に効果があるとされているサプリも販売されているのです。

有名なサプリとして挙げられるのが、天然のハーブから作られている「セントジョーンズワート」。

このサプリには、気分を向上させる効果があります。

人が不安を感じて赤面する場合には、脳内のセロトニン(原料となるトリプトファンという必須アミノ酸は、肉類に多く含まれているそうです)が減少行う場合が知られているのです。

このセントジョーンズワートは、セロトニンの濃度を上げる事でリラックスさせてくれるのです。

そう言った理由から、赤面症やうつ病の人の症状を改善するのに効果的であると言われています。

この他には、「バレリアン」と言うサプリも有名です。

このサプリは、鎮静効果が高いと言われています。

赤面症(気にするあまり、対人関係が上手くいかないことも少なくないものです)は対人恐怖症のひとつです。

不眠症の症状も同時に現れているような人には、この鎮静効果で眠たくなる作用もあるサプリですから、睡眠導入剤(できれね医師に相談して処方してもらう方がいいでしょう)の代わりとしても使用出来ます。

ただ、サプリはあくまで健康補助食品であって医薬品ではありませんので、赤面症の改善に過剰な期待はしないようにしましょう。

また、これらのサプリを使用する際には、他の薬物との飲みあわせにも十分注意する必要があります、それに、妊娠している場合には、使用を避けた方が良いとされていますね。




posted by 赤面症 at 16:32| 赤面症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。